ご先祖様から続く伝統文化歴史・郷土愛・大崎上島。

瀬戸内の真ん中に位置する橋を架けない離島として歩んでいる。

ヒナタ文学という新たな価値観を生み出して、新たな歴史を創る。
ヒナタ文学・主宰・ヒナタ文学堂・堂主

日向裕一(ひゅうが ゆういち)
昭和55年10月・広島県生まれ・36歳

詩人・作詞家・作詩家・作家・エッセイスト・写真家・フォトポエム


12歳頃から詩を書き始めた。

21・22歳は、作詞家を志して上京していた。
会場:東京国際フォーラム・音楽オーディション合格。
音楽・作詞の活動拠点は芝浦スタジオ。

エイベックス・アーティスト・アカデミー音楽業界セミナー多数出席。

芸能オーディション・俳優部門・最優秀・合格。

23歳のときに月刊誌「民主文学」にエッセイを執筆して文学デビュー。

28歳のときに宮島最古1200年の伝統文化歴史・皇室との関係が深いお寺、
大本山・大聖院・第77代・座主・吉田正裕氏からヒナタ文学をご推薦して頂いています。

塩川正十郎氏からNPO法人・武士道協会・特別協賛委員に認定して頂いた。
29歳のときに認定して頂き、平成22年に委員会が発足して5年間・活動。

34歳のときに遠藤実賞ノミネート
一般財団法人・遠藤実歌謡音楽振興財団

35・36歳のときに三大宮様賞である「東久邇宮記念賞」、
平成28年・文化の日に「東久邇宮文化褒賞」を受賞。

全日本音楽著作家協会主催「こころの歌コンサート」5年連続・入選。

ラジオ:FMチャッピー(埼玉県)
「みどり〇みき&友だちの歌謡なう」レギュラー出演

著書
ヒナタ文学1~10号(ヒナタ文学)
詩人魂(ヒナタ文学)
綺麗なサクラを咲かそうよ(文芸社)


所属etc
日本詩人連盟 正会員
全日本音楽著作家協会 正会員
葦の会

作詩作曲家・宮川としを先生が主宰。

歴史ある作詞家の会。
正会員
NPO法人・武士道協会 正会員
公益財団法人・五井平和財団 賛助会員

著書
綺麗なサクラを咲かそうよ 文芸社

著書・文学冊子
ヒナタ文学シリーズ 日向裕一・主宰・文学冊子
詩人魂 日向裕一・主宰・文学冊子

資格・認定etc
調理師免許 国家資格
調理・技術考査 公益財団法人・全国調理師養成施設協会・合格
メンタルケア・カウンセラー メンタルケア学術学会・認定
メンタル心理カウンセラー 一般財団法人・日本能力開発推進協会・認定
不登校訪問専門員 一般財団法人・ひきこもり支援相談士認定協議会・認定
ひきこもり支援相談士 一般財団法人・ひきこもり支援相談士認定協議会・認定




HOME