深夜のコーヒー|ポエム|


一人、深夜のコーヒーを飲む。

時代は、どこへ向かうのだろうか。

こんな時代で無力な人々も存在する。

眠れない、眠れない、時代の音を感じている。

あなたの罪ではない、あなたの時代でもない。

 


HOME BACK