水の星と命|ポエム|


矛盾した人が笑う、甘い果実を食べる。

一人、海を見つめて冬の冷たさに、ふるえていた。

何ができるかを考えるよりも、現実を直視してみること。

だから、自分自身の悩みも増えているけど信じている。

水の星と命は、真実の扉を開けて、涙も隠せない。

矛盾した人が笑う、そんな世の中を強く強く感じている。

一粒一粒の涙には、鏡のように現代社会の猛毒を反射させる。

何ができるかを考えるよりも、現実を直視してみること。

だから、信じた道を自由に生きて、信じた声を歩いてゆく。

水の星と命は、真実の扉を開けて、涙も隠せない。

 


HOME BACK