雨に打たれて|ポエム|


人の物語は、雨に打たれて気づくことがあるよ。

何も苦労したことが無い人よりも、夢を見つめている人が好き。

私も笑顔を忘れずに物語を歩いているよ。

人の心は、雨の音みたいに悲しみがあってもクヨクヨしないよ。

もし、あなたの心に今でも雨が降っているならば、

さりげなく私は一緒に晴れるときを待ちましょう。

 


HOME BACK