あなたの酒|ポエム|


あなたの酒は、悲しみの詩人。

時の中で迷い、誓った日々は夢だったの。

冬の景気は、悲しみに見えるの。

あなたの酒は、さりげなく、ドアへ向かう。

昨日、冬の野バラは、好き、あなたが大好き。

あなたの背中は、なぜ、悲しみに見えるのでしょうか。

 


HOME BACK