純粋な愛|ポエム|


振り返ると、いつも、いつも、キミが心の中に存在していた。

私は立ち止まったときにキミを感じている。

もし、二人が笑顔で再会できたら、たくさん会話しよう。

愛の香りは、キミの後ろ姿を心に、いつも、いつも、大きな支えになっている。

たとえ、同じ夢の道を歩めなくても大人になったキミに会ってみたい。

私の人生で忘れられない気持ちは、過去ではなく、未来へ。

 


HOME BACK