優しい風の香り|ポエム|


どうして、私は、あなたを想うのだろうか。

あの時、あの場所は、優しい風の香り。

時計の針は、止まっていたように。

すれ違う人々、あなたとの思い出を感じていた。

手をつなげなくても、小さな幸せだった。

 


HOME BACK