古里の景色|ポエム|


四季を巡り、古里の景色は青空。

あるがままで見栄もなく、人生を歩く。

祖父母との思い出は、いつも、胸の中。

夜になれば、輝く星たちのメロディー。

今でも祖父母の笑顔が目に浮かぶ。

ありがとう、おじちゃん、おばあちゃん。

 


HOME BACK