終わりなき情熱|ポエム|


この道を歩く旅には、捨てた過去もある。

終わりなき情熱は、太陽のように輝いている。

まだまだ、まだまだ、夢は遠い場所に存在する。

少しでも生きている証を後世へ残したい。

そして、私は詩人の道を創り、世界へとゆく。

終わりなき情熱は、夜空の星のように輝いている。

一番星ではなくても夢は実現すると信じている。

生きる、終わりなき情熱は、旅の途中である。

 


HOME BACK