イナズマのピアノ|ポエム|


帰り途中の電灯は、まるで疲れが癒される。

時が過ぎ去れば、人は過去を過去と言う。

イナズマのピアノ、笑って吹き飛ばせ現実の矛盾。

文句を言う人々は、政治家の何もなき志に気づいた。

曇り空の日本は、いつになったら晴れるだろうか。

 


HOME BACK