暗闇の中に光|ポエム|


誰も傷つけたくないと声を届けていた過去。

ふるえていた過去、それでも私は生きているよ。

私の情熱は、暗闇の中に光を見る道となってゆく。

みんなに好きだよと想っていた過去。

でも、私は、あるがままに生きているよ。

背中のツバサで自由という名の時計を感じて生きている。

私は私で良い、当たり前にことに感謝して笑顔になってゆく。

私の情熱を届けたい、暗闇の中に光が見えているよ。

 


HOME BACK