闘う者達と空|ポエム|


人は、鳥のように空を飛びたいと希望を描いた。

そして、空を飛べるようになってロマンを感じていた。

しかし、そのツバサは、兵器としても開発された。

闘う者達と空は、暗黒の時代という入り口でもあった。

だが、人々は忘れていた空を思い出した。

鳥のように飛びたい、その希望は空に存在している。

人々は空の高さを再認識して、宇宙へと飛び立った。

 


HOME BACK