伝わる愛|ポエム|


夜、弱音をつぶやいた。

クヨクヨしても何も始まらない。

疲れ果てた日々もあった。

だけど、あの頃と違う伝わる愛がある。

愛のツバサを広げている。

朝、自分自身の道を誇りに感じた。

 


HOME BACK