孤独と自由|ポエム|


隠している笑顔、キミは何を想い生きている。

たとえ、不器用な笑顔でも良いから見せてほしい。

孤独と自由、現代社会の病のように過ぎ去る。

私も孤独だった。悲しみの中で生きていた。

でも、キミを想う温かい気持ちが孤独の氷河を溶かした。

私は心の自由で透明なツバサで生きている。

 


HOME BACK