時代と詩人|ポエム|


深夜に目が覚めて音楽を聴くと言葉が生まれる。

こんな時代でも守り続ける涙もある。

私の物語を振り向けば、キミが存在していた。

もう過去には戻れないけど、キミを感じていた。

私は詩人としての人生は、明日へと前進している。

 


HOME BACK