純情な想い|ポエム|


明日へ歩くとき、アスファルトに咲く草花は歌っていたよ。

人は傷つけ合って毒の言葉を話しているさ。

そんな、人には幸せなんか無いよ。

みんな一生懸命に生きて、その人なりに頑張っているさ。

純情な想いも言い過ぎたらパワハラのようにプライドまでも傷つくよ。

どの視点で人を見るかによって常識も変化するさ。

あなたが命を燃やしている純情な人ならば、たまには草花と会話してみよう。

最近、心も身体も疲労感によって、なんだか余裕が無いから空さえも見えていないよ。

私からの純情な想いは、さりげない草花の歌を聴かせてあげたいさ。

 


HOME BACK