晴れた日の詩人|ポエム|


晴れた日の詩人、なつかしい時代を想う。

心のアルバムには、いつも、両親がいる。

今でも愛情を絶やさず、母親がいる。

そして、父親の背中を見て、今、すごいと思う。

やっと、やっと、家族が幸せに暮らしている。

ここまで来るには、多くの人々の支えがあった。

 


HOME BACK