矛盾した社会|ポエム|


命は平等の光に照らされず、ひたすら汗と涙。

こんな矛盾した社会、誰のモノなのだろうか。

誠実なき人が笑い、詩人たちは心が悲しい。

だけど、今夜は、星座の子守唄が聴こえてきた。

いのち、いのち、いのち、いのち、いのち、私たちの命。

 


HOME BACK