深夜のメロディー|ポエム|


私の思い出には、深夜のメロディーがある。

一人、コーヒーを飲んでキミを想う。

いつか、同じ道を歩めるように、旅は終わらない。

たとえ、散る花だとしても、キミは大切な人です。

深夜のメロディーは、キミを想う時間、幸せな時間。

 


HOME BACK