夢の続きを見たくて|ポエム|


私は、アスファルトの道じゃなくて、土の道を歩いているよ。

花の香り、昆虫たちの命、まぶしい太陽の光。

夢の続きを見たくて、私も望みを捨てず歩いているよ。

いくつもの道があって、交差点で迷ったり、人生の色は心に存在しているよ。

私も大きな壁を乗り越えるために楽しさを胸に信じているよ。

夢の続きを見たくて、私も心を強くしてゆき、素直に花が美しいと言える人です。

 


HOME BACK