深夜のブルース|ポエム|


私達は時代に流されるだけでしょうか。

無力な日々、深夜のブルースは、せつない。

真実の目は、遠く遠い未来を見つめて旅の途中。

私達は時代に負けそうなときに聴く、なつかしい曲。

それでも、力強く生きてゆこう。

笑って暮らせる日々を想い浮かべて私も闘っている。

 


HOME BACK