愛の星座|ポエム|


やがて夜に星の雨が美しく孤独を解き放つ。

愛の星座、あの向こう側には無限の雨が降っている。

人も魂を解き放ち、涙の数だけ生き続ける勇気を求める。

 


HOME BACK