詩人の唄|ポエム|


梅雨で何を感じて、時間は過ぎ去る。

手紙、届かない、私の想いは、愛している。

、キミを愛しては、砕け散ったガラスの心。

詩人の唄、キミに伝えたい詩集がある。

迷わず、帰り道、星が輝く夜空を見ていた。

 


HOME BACK