雇用と格差とは何か|エッセイ|


日本国も景気回復していない。

雇用を増やしても、所得格差がある。

政治は、金持ちが立候補できるシステムになっている。

議員の収入を減らし、それから、景気の良い話をするべきである。

景気回復とは何か。お金を使うことではなく、余裕があること。

貯金しなくては、国民という名の庶民の暮らしはできない。

特権階級の政治家は、何度も言いますが、議員年収の高額を減らすこと。

政治に期待するのは、大手企業。

本来の政治とは、国民一人一人のためにある。

今の政治家も私利私欲・利害関係、しがらみ政治だと感じている。

私は、政治にたいして批判・否定ではなく、政治の真を知りたい。

政治離れしている日本国は、このままで良いのだろうか。

 


HOME BACK