焦らない結婚観|エッセイ|


日本国もアメリカのように離婚率が高くなった。

少子化、所得格差の社会的な問題は、現代病みたいだ。

あんなに愛し合った人、あんなに信じ合った日々。

私も年齢的に結婚してても不思議でもない。

だけど、私は焦らない人生観で生きている。

愛する人は、どこかで同じ想いをして生きている。

この地球上と言わなくても、日本国に存在する赤い糸。

焦って恋愛なんてしない。焦っても幸せになるとは思えない。

現実的に結婚は、愛だけではなく、お金も必要だ。


経済力、経済観念も重要。そして、価値観、忍耐力も重要。

男性は結婚したら責任感がある。愛を守り、愛を信じてゆく。

私は真の男性になって、幸せな家庭を実現化したい。

永遠の愛、永遠のご縁、そして、心ある豊かな幸せな暮らし。


私も若い頃は、外面を見ていた。今は違う。女性の内面という心が重要である。

若くても、誰でも長生きすれば老いがあり、私も「おじいちゃん」になる。

でも、まだまだ、私も35歳。あふれる若者であり、これからの人生が楽しみ。

私も一生懸命に仕事と活動して、必ず、赤い糸の人と結ばれる。


ヒナタ女房となる人は、善いご縁によって成立する。気楽に生きてゆきましょう。

 


HOME BACK