改革を実行あるのみ|エッセイ|


十数年前の大崎上島町は、島内の価値観、しがらみがあった。

多くの課題が現実にあり、その課題を直視すること。

すでに、大崎上島町の時代は移り変わり、今こそ改革を実行しよう。

前進あるのみ。私も大崎上島町を改革ではなく、大改革をする。

そのためには、正義を
問い、誠を問うことも重要なことである。

島外に
目を向けて価値観、広い視野、寛大なる心を育てよう。

私も郷土愛精神で大崎上島町の未来を思い描いている。

自由に町民の意見が伝わる大崎上島町を実現化したい。

真の平和と安心ある島は、町民の意識改革も重要である。

そして、町民一人一人が離島社会に参加できることが重要なこと。

私も大崎上島町で自由に生きて、自由に考えて離島を盛り上げてゆく。

しがらみのない、町民の立志こそ、離島社会の生きる道である。

男女問わず、立ち上がろう、未来へ前進しよう、今こそ改革を実行しよう。

 


HOME BACK