大崎上島の夕日|エッセイ|


静かな波音、鳥達は自由に情熱の空を飛ぶ。

真っ赤な夕日は、大崎上島の宝です。

優しい潮風、私も遠くを見つめると初恋を思い出す。

私はロマンティックな島に住んで贅沢な時間を過ごしています。

大崎上島の夕日は、心地よくて、心が癒されて手を合わせたくなります。

やがて、宇宙という名の空に一番星が輝きます。

大自然の恵みに感謝している離島・大崎上島です。

私も愛する郷土・大崎上島から多くのことを学んでいます。

見栄も、飾りもなくても心豊かに生きてゆけます。

平和な暮らしの中で奇跡と言っても良い大崎上島。

だから、いじめ、暴力が無く、

みんなが善の道を信じている大崎上島でありますように。

私は世界一、幸せで善の島を実現化したいです。

大崎上島の夕日を見ているとロマンティックな恋を浮かべています。

 


HOME BACK