所得格差と議員年収|エッセイ|


派遣社員、契約社員の多い日本社会。

日本国は、子供の貧困が問題となっている。

本来あるべき政治とは、議員年収を減らすことも必要である。

民間企業と政治、どちらが日本社会の歯車になっているのでしょうか。

私達国民は、政治に左右されている。

朝起きると一面の新聞には、必ず、政治の話題が多くある。

日本国は、景気回復しているのでしょうか。

私の意見ですが、政治家とは常に民のために活動する人。

結局、企業との私利私欲、利害関係もあり、民も期待している。

企業は仕事が欲しい、しかし、仕事が少ない、政治家を頼りにする。

私の身近な大崎上島町と竹原市も不景気と答える人が多くいる。

規制緩和によって日本国は、景気回復していない。

少子高齢化社会の日本国は、所得格差、貧困と教育格差の問題がある。

正義とは何か。政治とは、民のための民によって成り立っている。

あなたの正義は何ですか。あなたも民であり、しがらみに生きている民。

それが、政治家だと私は強く感じている。志とは何か。

 


HOME BACK