時代適応と変革|エッセイ|


私たちの住む日本国も時代適応してゆきます。

時代の方向は、常に変革して、新しい時代です。

世の中は、矛盾が多く存在していることも事実です。

だからこそ、より誠実で謙虚な姿が求められます。

つまり、私は一般人として時代適応を提言します。

そして、一生、在野の詩人として一生懸命に歩みます。

矛盾とは、あらゆる人間関係でもあり、娯楽化です。

つまり、エンターテインメントは、矛盾なのです。

だからと言って、私は否定も批判も、まったくない。

伝統とは、各家庭の伝統文化歴史もあり、複雑化です。

この複雑化と多様化が現代社会の問題点だと感じます。

私たちの日本国も世界各地で活躍して社会貢献しています。

しかし、善い人間関係ではない一部の人たちが存在します。

今こそ、誠と正義に満ちあふれた世界を創ることです。

利権と政治、お金と政治、経済と政治、甘い果実と人間。

しがらみの多くは、矛盾した一部の人が世界を乱しています。

絶対的・完治する・完璧などは、この世に存在しないのです。

そのことを、しっかり考えて行動力で発信する時期であります。

まさに、時代は猛進してゆき、愛と平和の楽園へと導きます。

私も善い仲間・善いご縁を尊く感じて、新しい時代へと歩みます。

 


HOME BACK