学者の無限大|エッセイ|


私は、文学者として人生を歩んでいます。

今現在でも、あらゆる分野の勉強をしています。

何事も継続してゆき、新しい目標が見えます。

私の次の目標は、教育学者であります。

永年、私も教育に関して学び続けています。

実は、私は教育も得意分野の一つなのです。

さらに、私が主宰「ヒナタ文学」は、哲学の評価です。

つまり、私は、文学者、教育学者、哲学者を実現へ。

そのためには、一生懸命に、一生懸命に努力あるのみ。

私は、勉強が大好きなので継続してゆきます。

さらに、大きな夢は、世界の文学を制作することです。

ですから、毎日、私も忙しく仕事・活動・勉強しています。

人生とは、一生、学び続けること、それが、無限大です。

私の理念は、「無限の可能性」であり、愛の表現者です。

そして、私の職業は、詩人であり、詩人の感性であります。

ほとばしる感性を表現するのが、詩人の役割なのです。

今、私は、すごく楽しく、すごく幸せに暮らしています。

そして、広島県大崎上島は、一生の活動拠点であります。

この離島社会と共に生きてゆき、今と未来を創ります。

私は、大崎上島を愛して、愛されていることに感謝です。

 


HOME BACK