大崎上島町の委託|エッセイ|


社会人としての資質と向上心が重要であります。

資質に関しては、謙虚で日々感謝する善の心です。

ですから、向上心ある職場環境は、希望であります。

常に人間成長できる仕事は、「ありがたい」ことなのです。

そして、従業員の品格・品行は、社会の善ある輝きです。

つまり、仕事とは、常に向上心があり、善い職場環境です。

それが、私たちの社会づくりでもあり、社会の恵みです。

大崎上島町の委託は、様々な仕事を創り、心豊かな離島。

この離島社会で生きる知・仁・勇の向上心こそ、真なのです。

真があるところには、大崎上島町の委託としての恵みです。

仕事にたいする誠実、仕事にたいする意欲・熱意です。

大崎上島町は、新しい仕事づくりにも積極的な離島社会。

現実と理想はありますが、この離島こそ、真の楽園です。

私たちは、謙虚と日々感謝の心で生きて、善の道であります。

善は善の道があるからこそ、仕事は向上心の恵みなのです。

そして、職場環境は、実力社会・能力社会の宝庫であります。

仕事にたいしての人材育成も重要な役割と、清く正しく美しく。

一日一日を感謝して生きる姿こそ、人間としての真心です。

感謝する気持ちは、仕事の意欲・熱意につながってゆきます。

大崎上島町は、素晴らしい離島社会を創っています。

常に自分自身の未熟さを知り、謙虚と感謝して共に未来へ。

 


HOME BACK