人の悩みとは何か|エッセイ|


私も悩み事、考え事が多いです。

心の病になって苦しことも、たくさん経験しました。

悩みとは、前へ進む力となるときもあります。

しかし、悩み過ぎたり、考え過ぎたりすると良くありません。

みんな、悩み事、考え事があります。それが、人間です。

私の病気は15年目となり、ここ最近ですが完治する気持ちになりました。

小学校時代、とくに中学校時代のイジメ体験が猛烈に苦しかったです。

私は中学生から10年以上も苦しみを家族にも言わなかったです。

苦しみを隠して耐えて、いつでも、元気よく明るくしていました。

私は、誰にたいしても心の暗闇を閉ざしていました。

今では、不登校していたこと、イジメを受けていたことも言えます。

大きな山を乗り越えて歩んだ人生だからこそ、私も心の病を完治したいです。

私の経験上で精神論だけではありません。

精神的に弱いから身体を鍛えることでは完治しないと思います。

また、お薬だけでも完治しません。

私自身が経験で感じたことは、善は善の道です。

善いご縁こそ、私は心の病と闘えると確信しています。

まだまだ、私も闘病中です。


悩み事が多くある人達には前進する生命力があります。

そして、人は一人で生きていないことに気づくことです。

だからこそ、善い出会いをして頂きたい思います。

私自身が実践していることは、少しプラス思考です。

みんな、悩み事、考え事があります。

少しプラス思考とは、積極的プラス思考ではありません。

簡単に言えば、前向きな言葉も言ったり、前向きなことを少しずつ実行すること。

無理をしない生きる道。それが、少しプラス思考です。

人は、なぜ、悩むのか。それは、生きるためでもあり、ときには人間成長でもあります。

生きている、いつか、真の心から笑顔になれることを信じて一緒に歩みましょう。

 


HOME BACK