熱き信念の魂|エッセイ|


明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

私も熱き信念の魂で仕事・地域活動・勉強を頑張ります。

今年の目標は、楽園プロジェクトリーダーを努力します。

そのためには、地域活動・地域交流の強化を実践します。

愛する大崎上島を少しでも前進して、楽園を創ります。

この離島は、新しい時代へと猛進、改革・改善しています。

ですから、時代の歯車を動かす、その熱き信念であります。

私たちは民間は、民間レベルでの協力関係を強化します。

そして、行政との連携強化も実践して信頼関係であります。

まだまだ、この離島社会には、課題も多くある現実です。

だからこそ、民間が協力することが希望への道です。

私は、一生、愛する古里・大崎上島で生きてゆく詩人です。

世の中には、まったく誠実なき、男気なき人々も存在します。

だからこそ、その矛盾・理不尽という困難を乗り越えましょう。

大崎上島とは、常に謙虚な姿であり、暴力・暴言でないです。

真の大崎上島を創り、大海を知り、人の無限大に気づくこと。

同情という名の仲間意識ではなく、善い仲間づくりをします。

私は、大崎上島を改革・改善してゆき、治安改善もします。

お金と政治、経済と政治は、すでに限界だと感じています。

たしかに、お金も物質も重要であり、尊い価値観なのです。

しかし、現状の日本国は、若者の政治離れが加速しています。

だからこそ、今こそ、大崎上島の時代を動かす信念なのです。

私は、詩人として感性を磨き続けて、楽園づくりを行動します。

さきほども言いましたが、同情の仲間ではなく、善い仲間です。

だからこそ、私も自分自身にたいしても心を強くしたいのです。

愛する大崎上島を、一生の活動拠点として猛烈に頑張ります。

私も男気がある詩人、愛と勇気がある詩人であり続けたいです。

誠実なき人ではなく、真を常に問い自己気づきの日々なのです。

私は、真の民間リーダーも高く志して行動力で一生懸命です。

この離島社会を、より大きく発展できるように精進してゆきます。

皆さんの幸せと希望ある社会実現を志して地域活動しています。

新しい大崎上島を創り、離島、小さな楽園の実現を頑張ります。

そのためには、皆さんと一緒に善い仲間となり猛進してゆきます。

一人では無力でも、善いご縁・善い仲間づくりも努力します。

皆さん、新しい時代への扉は開きました、希望のある大崎上島へ。

今年も熱き応援・声援を宜しくお願い致します。

みんなの大崎上島、みんなが応援できる大崎上島の実現へ。

 


HOME BACK