伝統の美意識|エッセイ|


日本国の伝統とは、人々の品格と格式ある美意識です。

品格は、礼儀正しく、日々感謝と謙虚の姿なのです。

ですから、伝統行事とは、自己満足ではないことです。

日本人としての伝統の美意識は、高く理想があります。

ですから、伝統を重んじることは、伝統の品格です。

それは、各家庭においても、家系・血筋・家柄です。

日本国の歴史は、他の国よりも、格式があります。

ですから、伝統行事とは、ご先祖様に感謝する姿です。

日本人としての誇りとプライドが伝統行事でもあります。

伝統とは、エンターテインメントのサービス業ではない。

それが、日本国であり、現代にも必要な美意識なのです。

ですから、伝統文化歴史とは、日本人の歴史観です。

お祭りも、人々の品格・品行が問われているのです。

この基礎・基本があり、伝統行事は、年々、実ってゆく。

まずは、礼儀正しく、感謝と謙虚な気持ちで生きている姿。

それが、日本人による日本の伝統行事・伝統の美意識。

日本国とは、時代適応しますが、伝承されてこそ伝統です。

 


HOME BACK