実力と能力の仕事|エッセイ|


私は、去る者は追わず、我が道をゆく信念です。

広島県大崎上島町は、時代が動いています。

たとえ、小さな歯車でも確かに回っています。

大崎上島町は、暗黒の時代から解放されています。

ですから、ここ近年は、町民の意識も変革です。

まさに、新しい大崎上島の時代と歴史の基盤づくり。

そして、実力と能力の仕事、人材育成も可能です。

即戦力が結集するときであり、真の仕事であります。

私もトップレベルへの挑戦を実践的にしています。

あきらめることは、まったくありませんので安心です。

仕事にたいするプロフェッショナルでありたいです。

せっかくの人生、素晴らしい得意分野での仕事です。

お金を稼ぐことだけが仕事の定義ではないです。

自由と個性を重視して、組織の属さない考えであります。

私にも、たくさんの夢があり、一つ一つ実現しています。

ここまで来るには、地獄のような苦労もありました。

だからこそ、あきらめない、挑戦者としての美学です。

私の大きな夢は、日本代表の詩人を実現化することです。

一生、勉強、日々感謝の気持ちで人生を歩いています。

そして、実力と能力を高めて向上心で努力あるのみ。

まだまだ、まだまだ、これからの人生を楽しみます。

 


HOME BACK