町民の声とボランティア|エッセイ|


私は、町民を主体とした大崎上島町を望んでいます。

そして、町民の声を政治家が聞いて実行することも大切です。

財政の厳しい大崎上島町だからこそ、 政治家のボランティア活動も必要です。

私は政治家の所得とは、私的ではなく、活動費だと感じています。

政治家は町民のリーダーです。町のために一生懸命に活動をして頂きたいです。

利害関係、私利私欲ではなく、純粋に活動することを望んでいます。

そして、情報発信などもして頂き、町民の声を聞いて頂きたいと強く思います。

私個人的な意見ですが、政治家はボランティアのリーダーだと感じます。

そして、活動報告を有権者だけではなく、広く町民に知って頂きたいです。

私は、大崎上島での暮らしで政治家の活動を知りません。

要するに政治家の個人が町にたいして何をしているのでしょうか。

選挙期間中だけではなく、常に公人として活動をすることが重要です。

私達町民も意識改革して真の実力者を選ぶときだと強く思います。

皆様のご意見・ご感想はありますか。私も町民の一人としての意見です。


 


HOME BACK