新しい時代の音|エッセイ|


私は、古里・大崎上島を暗黒から解放したいです。

そのためには、島民の自信と勇気が大切だと感じます。

誠実なき人々も多く存在する現代社会での志と信念です。

そして、強い者にこびず、真の誠と正義感での時代へ。

私は、古里・大崎上島を改革ではなく、大改革してゆきます。

そのためには、島民が一つの想いを共有することです。

要するに、私は新しい時代の音を感じて表現しています。

私たちは、矛盾した世の中で生きて、心を苦しめています。

それは、大崎上島が暗黒時代をさまよい、発展しなかった。

事実、そうした闇に一条の光が解放へと導いてくれます。

島民の一人一人が自信と勇気で立ち上がるときなのです。

目先の欲望の果実ではなく、今と未来を創造する感性です。

大崎上島の歴史には、暗黒時代の痛みが深く深くあります。

だからこそ、私は立ち上がり、真の民間リーダーが目標です。

大崎上島は、今、歴史の交差点に存在して、新しくなっています。

新しい時代を創る、その信念は、楽園プロジェクトでもあります。

私は詩人として大崎上島を楽園へと導き、楽園を実現します。

そのためには、一人でも多くの善い仲間を増加してゆきます。

まさに、地球の拠点を大崎上島に創り、新しい時代へ。

私は、心から大崎上島を愛して、愛の表現者でもあります。

善い言葉は、道を創り、その道が人生観を生みだします。

本当に勇者とは、大海を知り、威張らず、謙虚と感謝です。

島民の自信は、やがて、大崎上島を大きく発展してゆくでしょう。

私たちは、あらゆる国籍・宗教・文化を超えたつながりです。

価値観の違いは、時として楽しむこと、一方通行は良くないです。

常に広い視野で心が大切であり、謙虚と感謝の道であります。

時代の音、それは、古き時代と新しい時代の変革に存在します。

我が草の根活動は、善ある仲間を増加して、善の道へ歩む。

 


HOME BACK