政治家の仕事|エッセイ|


私は、町議会議員の先生方の行動力を信じています。

現状は、財政困難・赤字運営となっている大崎上島町です。

政治家の仕事とは、私たち民間のレベルではありません。

しっかりした考え・信条での行動力が最も重要なのです。

そして、自費活動して町民のために活躍して頂きたい。

私は、詩人の感性で町議会議員の先生方を直視しています。

政治家というのは、政治家しかできない仕事が多くあります。

その自覚と強い責任感によっての民主主義の政治です。

町民の祭りとは、選挙期間中だけではなく、当選してからです。

そして、議員所得とは、私的財産ではなく、町民の税金です。

ですから、しっかりした政治を信頼と実行でして頂きたい。

家柄・家系・血筋などではなく、純粋な視点と論点が重要です。

大崎上島には、偉大なる望月圭介大臣が誕生した離島です。

この離島を誇りに感じてこそ、政治家としての信頼と実行です。

望月圭介大臣の弟子には、時の総理大臣・池田勇人氏です。

郷土愛精神こそ、今の町議会議員の先生方に最も重要です。

政党組織ではなく、政治家の個人の政策と公約が評価です。

その評価とは、私たち民間レベルが判断と決断する責任です。

ですから、政治家とは縦社会、階級社会とも言われています。

私たち民間は民間で優柔不断な投票では誠と正義がありません。

仲良し関係で政治とは、成り立たない、それが、真実です。

私は、政治経済を常に学び、詩人として感性を解き放ちます。

大崎上島町とは、財政悪化・赤字運営、それを解決してください。

知・仁・勇、我が在野精神とは、政治家を心眼で強く感じる信念。

 


HOME BACK