生きる力と言葉|エッセイ|


今、私は幸せに充実した日々を過ごしています。

愛する大崎上島での暮らし・生活は、真心です。

生きる力と言葉は、私の詩人としてのメッセージです。

私は詩人の命を授かり、心豊かな人生を歩んでいます。

すべての人々が希望の朝、そして、希望ある社会実現へ。

心の中にある優しいメロディーは、あふれる感性でもあります。

多くの支え、理解、助け、協力によって生きている尊い命です。

人は、一人で生きていません、周囲の善い仲間の存在します。

そして、日々の暮らし・生活の中で両親の愛情たっぷりです。

今と未来へ歩むとき、少し立ち止まって空を見ると無限大。

人も宇宙と同じく無限大の可能性があり、自由でもあります。

世の中は、政治経済ですが、私は人と人との真心を感じています。

お金では買えない真心、それが、現代社会の迷路に必要です。

そして、人生に迷ったときは、心の善を信じて道しるべにしましょう。

私たちは、善の心で歩むことが幸せでもあり、心豊かな人生観です。

善い言葉は、世の中の鏡となり、自分自身も愛されている人です。

私が住む大崎上島という島の田舎は、清き感性が育まれています。

人の悪口を言わない、それが、私の誠と正義としての人生観です。

母なる宇宙、私たちは、みんな地球人であり、みんなの希望の朝へ。

どんな困難・苦難も一緒に乗り越えて、新しい時代へと前進しましょう。

人は人であり、宇宙の遺伝子の記憶、人類よりも歴史がある地球。

私たちの価値観は、お金と物質の豊かさを求め過ぎて、何かを失望です。

だから、私は、母なる宇宙へと祈り願い、地球の楽園を夢見ています。

私は、お金を稼ぎ、一生、社会奉仕、自費活動で人生を歩みます。

少しでも、世の中が楽園となり、人類の世界平和こそ、希望なのです。

 


HOME BACK