政治家の自覚と責任|エッセイ|


私は、政治家の自覚と責任を常に考えています。

現代社会において政治家とは、一般人の代表者です。

ですから、政治家の品格とは、重要視されることです。

私は一人の詩人として島のリーダーを強く感じています。

島のリーダーとは、町議会議員の先生であり、公人です。

公人としての政策と公約が重要視されて自覚と責任です。

大崎上島は、グローバル社会へと前進してゆきます。

だからこそ、町議会議員の先生が最前線で活動すること。

私たちの一般人の手本となる政治家であり、島のリーダー。

大崎上島は、新しき時代の扉を開けて、グローバル社会へ。

そのためには、町議会議員の先生が地域活性化すること。

地域づくりは、人間改革となりますので強いリーダーシップ。

仲良し政治家ではなく、しっかりとした真剣と熱意ある政治家。

そのためには、政治家の活動報告も重要視されてゆきます。

私は政治家になりませんが、詩人としての視点と論点です。

詩人とは、常に感性を磨き続けて、職人魂であります。

私の志と信念は、大崎上島を新しき時代へと導きます。

詩人からの視点と論点は、政治家の品格を問いています。

もっと真剣に、もっと熱意ある町議会議員の先生を重要視。

仲良し関係の政治家は、真のない政治家であります。

町議会議員の先生の自覚と責任こそ、誠と正義なのです。

そして、議員所得とは、地元のための尊い自費活動すること。

だからこそ、地域活性化を実現することは、島づくりとなります。

私も心から愛する大崎上島の今と未来を真剣に創ってゆきます。

 


HOME BACK