楽園プロジェクト|エッセイ|


私は、古里・大崎上島を心から愛しています。

この島は、今、あらゆることが改善できています。

たとえ、強い逆風が吹いても、私も負けません。

私は、楽園プロジェクトとして一生懸命に努力しています。

愛する大崎上島は、暗黒にさまよった時代もありました。

今、島民一人一人が勇気の行動で一条の光を解き放つ。

果てしなき旅、終わりなき旅、私も楽園を実現化します。

そのためには、私たちが希望を信じて、愛を信じること。

オーケストラのように波長を合わせて明日へと前進しましょう。

私も自立的な仕事、地域活動、勉強を継続してゆきます。

すでに大崎上島の時代の歯車は動き始めて、新しき時代へ。

島民一人一人が協力と協力で愛のある道を歩いてゆくこと。

そして、私たちは、郷土愛精神で困難・苦難に打ち勝ちます。

さあ行こう、振り向くことなく、このまま楽園へと前進しましょう。

私も詩人として大崎上島の幸せを創り、楽園へと導きます。

そのためには、善い出会い・善いご縁を心から大切にします。

時代にこびず、強い者にこびず、私たち挑戦者でもあります。

真の愛、真の誠と正義で困難・苦難を一緒に乗り越えてゆこう。

一条の光は、私たちを照らして、新しい時代へと前進します。

私も志と信念で立ち上がり、愛の大崎上島へと目指しています

すべての始まりは愛、母なる大宇宙も愛、恐れることはありません。

 


HOME BACK