大崎上島のリーダー|エッセイ|


地球上には、多くのリーダーが存在しています。

ですから、リーダーの数だけ、リーダー理論があります。

私たち民間レベルでも志と信念が最も重要なのです。

広島県大崎上島町の歴史に関しての課題もあります。

この課題は、大崎上島町が発展できなかった暗黒時代。

その暗黒時代から解放されて、今現在、平和であります。

だからこそ、町議会議員の先生は、大崎上島のリーダー。

強いリーダーシップを実践的にして、行動力ある政治家。

そして、大崎上島町もグローバル社会へと目指しています。

しっかりした政治家の政策と公約がなければ政治ではない。

それが、私の詩人として強く感じる誠と正義でもあります。

町議会議員の先生が一生懸命に積極的に活動すること。

政治家としての自覚と責任感、そして、誠実で謙虚が必要です。

それこそ、私たち民間の手本となる真の政治家です。

町議会議員の先生が島づくりを最前線でのリーダーシップ。

私たち民間は、政党や組織化された政治を真に求めていません。

ですから、町議会議員の先生が政策と公約を情報公開すること。

政治家とは、常に行動力、誠実と謙虚な人柄が重要であります。

そして、常に政治を学び、熱心に勉強して、地域活動すること。

私たちは、民間レベルとして政治家の行動力に期待しています。

町議会議員の先生が強いリーダーシップをすることが希望です。

今と未来の大崎上島町を改革・改善する熱意・情熱が重要です。

そして、議員所得とは、私的財産のためではなく、地域貢献です。

政治家の覚悟と責任感は、議員所得を人と町のために使うこと。

私たち民間のために、大崎上島町を大きく発展させて頂きたいです。

 


HOME BACK