愛と勇気の大崎上島|エッセイ|


私は、愛と勇気の島、大崎上島を実現します。

そのためには、大人の教育も重要であります。

礼儀正しく、子供たちの手本となる大人です。

威張る人ほど、謙虚な姿と発言ではありません。

悪道とは、品格、人間力の不足が現実の課題です。

だからこそ、大崎上島に必要なのは、愛と勇気です。

そして、宇宙法則という名の自然と人の感性です。

私は一人の詩人として感性を磨き続けてゆきます。

人に必要な能力とは、心眼、直観、真心であります。

大崎上島を改革ではなく、大崎上島を大改革します。

そのためには、善は善の道を信じて歩むことです。

私は、大崎上島の秩序と歴史を守り、常に開拓します。

善いご縁・善い出会いを結び、私も郷土愛精神です。

大海を知らず、大崎上島の中で威張ることは、下品。

私は、すべてに宇宙法則、人間哲学を学んでいます。

まだまだ、私は未熟者ですが、宇宙の愛を強く感じています。

人に必要な能力とは、日々謙虚、日々感謝、思いやりの心です。

そして、人は、支え合い、助け合い、分かち合いで生きています。

ですから、一人で生きていない、ということが基本であります。

私も海外へ武者修行したことがあり、まさに地球は広いです。

現状の大崎上島には、愛と勇気が最も重要なのです。

だからこそ、強い者にこびず、時代にこびず、生きてゆくこと。

私は私の人生観、死生観、地球観、宇宙観があります。

そして、私は難病の心の病にも負けず、日々死闘です。

人生の最強のライバルは、私という名の心に存在します。

ですから、皆さんも自分自身に負けず、一緒に歩みましょう。

インターネットという未知なる世界は、新しい時代を創ります。

真剣に、今と未来の大崎上島を創り、世界一、幸せな島を実現へ。

私も愛する大崎上島、この島に必要なことは、「大海を知る」こと。

箱の中という島だけではなく、世界へ、そして、地球観の人材育成。

私たちは、まさに新しい時代の扉を開けて、猛進してゆきます。

みんなの地球、母なる宇宙、それが、私の人生哲学です。

我が詩人魂は、宇宙とのつながりによって、感性を常に磨いている。

 


HOME BACK