グローバル社会|エッセイ|


私が考える大崎上島のグローバル社会に関してです。

国際社会での最も基本的なことは、インターネットの活用。

大崎上島もインターネットを積極的に活用して発信すること。

そして、グローバル社会に必要な人材育成をすること。

まさに、現代社会は、インターネット時代へと前進しています。

大崎上島のリーダーも公式ホームページを開設してください。

少なくとも、学歴・職歴・公約・改革論・改善論・活動報告の公表。

私の考えは、政策なくて政治家と言えるのかが疑問であります。

やはり、町議会議員の先生はリーダーなので公約と政策が重要。

すでに大崎上島は、国際社会への扉を開けて、グローバル社会へ。

だからこそ、政治家も積極的にインターネットの活用をしてください。

とくに、公式ホームページとは、ステータスの一つだと強く思います。

Facebook、Twitter、blogだけではなく、公式ホームページの開設です。

政治家としての自覚と責任感も問われることでもあります。

だからこそ、町議会議員の先生はリーダーとしての責任重大です。

大崎上島だけではなく、国際社会の基準がグローバルへ前進します。

グローバル社会への実現こそ、大崎上島も最先端であります。

町議会議員の先生もレベルを高めるときだと強く感じています。

このままの現状では、大崎上島は衰退してゆく道となります。

それこそ、全員営業の時代で信念と志での行動力が重要です。

私も大崎上島への恩返しとして、小さな楽園へと導きたいです。

そのためには、多くの善い仲間・助け・協力・理解が最も重要です。

真剣に大崎上島の今と未来を町議会議員の先生も考えてください。

政治家の議員所得とは、政治家の生活費ではありません。

地元のために、日本国のために使う尊い議員所得であります。

町議会議員の先生もリーダーとして積極的に行動してください。

大崎上島だけではなく、世界中がグローバル社会へ歩んでいます。

新しい時代の入り口、私たちは、未知なる可能性へと前進あるのみ。

 


HOME BACK