大崎上島の基盤|エッセイ|


私は、大崎上島の基盤も強化してゆきます。

そのためには、地域とのつながりを重視します。

私は、大崎上島の今と未来を創っています。

そして、地域の発信力も強化してゆきます。

愛する大崎上島へ恩返ししたいと強く思います。

この離島社会は、心豊かな自然愛と地球観です。

私も幸せに暮らし・生活が心豊かにできています。

大崎上島は、今、とても困難な状況でもあります。

民間・行政・政治の一体化、そして、連携強化です。

とくに、政治家は、島のリーダーとしての活動。

その一つが地域ボランティア、地域発信でもあります。

政治家は、民間の手本となるリーダーです。

常に現場主義、常に最前線に立つのが政治家です。

政治家の自覚と責任感の行動こそ、重要であります。

現代社会は、インターネット時代でもあります。

大崎上島の魅力発信、政治家の活動報告も重視です。

国際基準レベルは、インターネットの活用であります。

政治家も積極的に活動報告して、地域発信してください。

特権階級である政治家の本気が必要だと強く思います。

そのためには、常に学び、自己気づきが重要であります。

今の大崎上島は、新しい風によって変わってゆきます。

だからこそ、政治家の強いリーダーシップが重要です。

行動あるのみ、私も詩人として一生懸命に頑張ります。

みんなの大崎上島、みんなが応援できる大崎上島へ。

 


HOME BACK