深刻に悩まない暮らし|エッセイ|


私が経験して気づいたことを記載します。

まず、基本的には早寝早起き。

夜の八時、九時には寝て朝の五時に起きる。

洗顔して歯磨きしてラジオ体操する。

朝日に向かって深呼吸したり、軽い運動。

朝食は、和食。白米、お味噌汁を食べる。

お茶は、どくだみ茶などの健康茶を飲む。

昼食も和食、蕎麦などを中心に食べる。

夕食前には、夕日をデジカメなどで撮影。

お酒を飲むときは家。基本的にノンアルコール。

外食も減らして家で食べる。夕食も野菜中心の和食。

洗顔、歯磨きは一日三回、お風呂は一回。

塩水でのうがい。トイレに行ったときは手洗いする。

無理しないこと、前向きに考えること。

天気が良い日は、太陽に向かって深呼吸をする。

明るく楽しい音楽を聴く。

寝る前にはリラクゼーションでクラシックを聴く。

お菓子などは食べないようにする。午後三時に少し茶菓子を食べる。

神社に参拝する日も良い。豊かな自然を感じる時間。

静かな時間。詩集を読んでみたり、詩を描いてみる時間。

一人で悩まない。家族との日常会話をしてみる。

リフレッシュする時間で日帰り旅行などもしてみる。

あせらず、少しずつ前進してゆく。他人の目を気にしない。

マイペースに努力してみる。深刻に悩まないことを心掛ける。

私は心の病になって15年です。

体調の良い日もあれば、ネガティブな日もあります。

病気を治すのは、お薬ではなく、善い人間関係です。

そして、一人で悩まないことが大切だと私は思います。

心の病は完治するという気持ちも必要です。

そのためには、日常の暮らしで改善することあります。

半歩でも良いです。私と一緒に人間成長してゆきましょう。

積極的プラス思考ではなく、

少しプラス、少しプラス思考が良いと思います。

たとえば、今日は「天気が良いな」と、心で感じることも少しプラス思考です。

雨の日でも同じです。ずっと、天気が晴れだと自然は成り立ちません。

人は、苦しみを乗り越えて気づくことが多くあります。

心の余裕ができたときに周囲を見てください。

あなた一人ではなく、善いご縁との出会いが助け合いです。

善は善の道、人は幸せになるために産まれてきています。

今日から少しプラス思考で無理なく前向きに生きてゆきましょう。


 


HOME BACK