大崎上島維新|エッセイ|


私は、大崎上島維新として立志しました。

過去よりも、現実の中で様々な気づきある暮らしです。

今こそ、新しい時代の音が大地に響いています。

私も大崎上島維新として、改革・改善してゆきます。

一人一人の志を結集・団結、その名は、同志一魂。

真の社会実現とは、心の平和、いじめのない世の中。

そして、暴力、紛争、戦争なんて時代遅れです。

今こそ、私たち民間が立ち上がり、真の地域づくり。

助け合い、分かち合い、支え合いこそ、日本人です。

嘘や偽りのない、汚れのない素直な純粋な想いです。

私は、今の時代に必要なことは、誠と正義だと思います。

心の激痛だった過去、私も暗闇をさまよっていました。

でも、今は、日々の暮らしで私も人間成長をしています。

古里・大崎上島とは、ご先祖様から継承されています。

その伝統の後継者が私、大崎上島維新こそ熱き志です。

私は、政治家になりませんが、一生、私は詩人です。

現代社会に必要なのは、清き正しい美しい日本人です。

そして、私の大和魂とは、この国に、お役立ちすることです。

皆さん、私と一緒に大崎上島維新を前進してゆきましょう。

大崎上島は、改革こそ満ちあふれた誠と正義だと思います。

詩人の感性を解き放つときが来たと、私は強く感じます。

皆さん、一緒に善い仲間となり、大崎上島維新を実現へ。

立ち上がりましょう、私も一生懸命に努力して頑張ります。

全国ネットワークを確立も実現へ、あなたを必要としています。

今こそ、大崎上島維新へと前進してゆくことを覚悟と決意します。

 


HOME BACK