島のリーダー|エッセイ|


島のリーダーは、大崎上島町議会議員の先生です。

自覚と責任で地域活動と、活動報告をしてほしいです。

大崎上島町は、財政困難な現状で悪化しています。

島のリーダーである先生も積極的に活動してください。

政治家とは公人であるからこそ、政治家の情報公開。

少なからず、学歴・職歴・公約・改革論・改善論が重要です。

島の中だけではなく、島の外へと発信してください。

真剣に大崎上島町の現実を直視してリーダーシップが重要です。

島のリーダーが手本となり、私たち民間に教授してください。

私の提案ですが、議員・公式ホームページも開設してほしいです。

天才的な政治家はいません、それは、衆議院議員も同じです。

だからこそ、インターネット時代なので公式ホームページの開設。

現代社会の政治家としてのリーダーは、責任は重大です。

私も真の民間リーダーを志して、日々、一所懸命に頑張っています。

みんなの大崎上島、みんなが住める地域環境の基盤づくり。

島の中だけではなく、大海を知り、先見性もリーダーには必要です。

私たち民間レベルも、町議会議員の先生の活躍を期待しています。

政治家とは公人であり、政治家とは一般人の代表者でもあります。

だからこそ、私の純粋な想いも真剣に受け止めてほしいです。

大崎上島町の現実は、人材育成する時期だと私は強く感じます。

島のリーダーである町議会議員の先生もリーダーなのです。

リーダーとしての志と信念、そして、大崎上島町の改革も重要です。

このままの現状で大崎上島町は、安心・安全なのでしょうか。

私も真剣に、日々、大崎上島の未来と将来を強く感じています。

政治家という名の職業も魅力化が重要だと私は強く思います。

愛と平和、文化発展できる大崎上島を一緒に楽園にしましょう。

私は、政治家になりませんが、一生、詩人の感性で生きてゆきます。

町議会議員の先生も常に大崎上島のために行動してください。

私も熱く熱く、熱意で大崎上島と一緒に楽園を実現へ導きます。

 


HOME BACK