新しい時代の風|エッセイ|


私は、大崎上島町と竹原市を活動拠点にしています。

まさに、新しい時代の風が必要されているのが現状です。

この現状を突破するために、私も様々なことを考えています。

新しい時代、それが、私の目指す方向と地域強化です。

このままだと、ますます、大崎上島町と竹原市は衰退します。

私たち民間も立ち上がり、しがらみのない民間活動です。

政治には利権があり、まったくクリーンな政治はありません。

ならば、私たち民間の力を結集して郷土を死守しましょう。

大崎上島町と竹原市も財政悪化であり、厳しい現状です。

税金とは、私たち民間の汗と涙のお金、無駄が多いです。

今こそ、私たち民間の熱意、そして、民間主体に立志です。

一人一人の志を結集するとき来て、その名は同志一魂です。

政治ではなく、私たち民間が「本気」に立ち上がるときです。

その本気の気持ち、世の中の改革・改善こそ重要なのです。

政治家は言葉の専門家、当選すれば「先生」になります。

すべての皆さん、「先生」とは真に、どんな人物ですか。

現状の政治システムでは、資金力も重要、実力も重要です。

ですが、皆さん、今の政治家とは、立場を守る公約なき政治。

このままだと、私たちの愛する大崎上島町と竹原市は崩壊。

皆さん、このままで良いですか、一緒に立ち上がりましょう。

 


HOME BACK