心のサムライ|エッセイ|


私の情熱は、明日を照らしてゆくだろう。

傷ついた心の激痛は、過去を捨てること。

そのときに、新しい扉が開く瞬間の歓喜を感じる。

私は、心のサムライとして時代を動かす。

その信念は、みんなの力を団結すること。

あきらめない、このまま、まっすぐ、歩いてゆく。

私は、ほとばしる感性で生きている詩人です。

心はサムライ、魂は詩人、情熱の日本男児。

言葉の中に存在する愛は、明日への証となる。

答えを探すよりも、今、みんなの笑顔を実現したい。

その想いで私も情熱で生きて、心と魂を磨いています。

道に迷うことなく、自由に迷うことなく、善の道へ。

飾りのない言葉で人々へ伝える想いは、真実の鏡。

私も能力向上・能力開発をしてゆき、人材育成へ。

みんなが心のサムライになれる時代に生まれた。

だから、私も純粋に素直に生きて、愛を表現します。

雨に打たれても、踏みにじられても、強く生きてゆく。

この世の真実は、詩人の言葉にあり、みんなの地球へ。

新しい時代へ、そして、新しい歴史の始まりです。

思いやる気持ち、心のサムライは、愛に生きています。

 


HOME BACK